川端真由美ブログ
”抗炎症食”で原因不明の不調改善
健康、ウェルネス

身体の細胞の数、60兆個だと思ってませんか?

今日は細胞のお話し。

人間の身体の細胞の数は60兆個って聞いたことありませんか?
実は、年齢によって個数が変わります。

生まれた時の細胞の数はだいたい3兆個。これは体重3000gの赤ちゃんの場合だそうです。私は生まれた当時、未熟児で体重は2345gだったから2.345兆個!

そして成長するにつれて細胞の数は増えていき、早い人は18歳、遅い人は24歳で60兆個になるそうです。

そして!この年齢をピークに、今度は老化がはじまります。
お肌の曲がり角と言われるのもこのあたりの年齢ですよね…関連していますね。

そして老化とともに細胞の数が減少し、80代ともなると細胞の数は、なんと20兆個…
けっこう減りますね。

老化によって細胞の数が減ってきていると、身長が縮まったり、背筋が曲がったり、黒かった髪が白髪になったり、髪の毛が薄くなったり…
細胞の減少のサインです。

人生100年時代と言われるいま、どうせだったら若々しいままいたいですよね。
そのためには、なるべく細胞の数を減少させない、そしてなるべく良い状態にしておくことが大事です。

いまは細胞の数の減少を抑制するとか、細胞の数を増やす系のサプリもあります。
時代はどんどん変わっていますね!

もちろん普段の食生活も、とっても重要です!
たくさんのきれいな細胞で年齢を重ねたいですね!

ABOUT ME
川端真由美
Udemy講師。最高評価コース多数/ 小学5年生から食品添加物、予防医学、環境問題などに興味を持つ。大学では食品栄養科学部で学び、管理栄養士資格を取得。その後、中級食品表示診断士、健康運動指導士、上級HACCPコーディネーター資格取得/ 病院栄養士、弁当惣菜会社の開発・品質管理、病院・福祉施設向け調理コンサルを経て2016年に独立/ 取材掲載歴:2020年日本経済新聞、2018年日本政策金融公庫新規開業白書/論文掲載歴:2021年日本栄養改善学会誌、2015年日本摂食嚥下リバビリテーション学会誌/ 長年蓄積した予防医学・栄養学・食品知識と自分の経験をもとに、一人ひとりに合った健康づくりサポートのため、個人向けヘルスケアサポートを2019年より開始。