ウェルネスblueplants通信
管理栄養士&予防医学、栄養、食品専門家まゆみのヘルスケアブログ
健康

乳酸菌の1,000~1万倍!大注目の免疫アップ物質とは⁉

免疫力、いつも高めておきたいですよね!
健康を維持するために、免疫のことを知っておくことは重要です。

【免疫のはたらき】
健康を維持するために、
①体内から異物を除去すること
②各臓器、各器官それぞれがきちんと働ける状態にサポートすること

①だけだと思っていたのではないでしょうか?
②もとっても重要ですね!

そんな免疫において、最も重要なのがマクロファージという免疫細胞。
生まれながらに備わる免疫細胞の中心的存在で、これが元気でなければ私達の健康はあり得ません。
そのマクロファージを元気にする物質がLPS(リポポリサッカライド)です。これがいま、スーパー免疫力を育むとして、とても注目を集めている物質です!

LPSは主に土壌に含まれる細菌の一成分なので、土で育つ野菜や穀物には多く含まれています。特に農薬や化学肥料を使用しない自然農法などで栽培されたものほど、その含有量は多いといわれています。
田舎には空気中にも浮遊しているそうですが、都会ではほとんどLPSは無いといえるそうです…
田舎に住む方の方がなんとなく健康的なイメージでしたが、納得ですね。

LPSのほかにもマクロファージを活性化してくれる物質もあります。
例えばきのこに含まれているβ-グルカンや、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌。
ただ、LPSの活性化力はそれらに比べると1,000~1万倍も強いのです。
LPSはごく少量で、私たちの健康維持に、強く貢献してくれます。スゴイですね!

免疫力をなるべく高めておきたいなら、LPSはとってもおススメです!

私がおススメの酵素ペーストはLPS入り。
↓こちらから

 

I・TEC ショップ
The following two tabs change content below.

blueplantsi

最新記事 by blueplantsi (全て見る)