ウェルネスblueplants通信
管理栄養士&予防医学、栄養、食品専門家まゆみのヘルスケアブログ
食品表示

食品表示に関連する主な11の法律!

こんにちは。

中級食品診断士資格を持ち、食品会社さんに食品表示のしかたを教えている私から、

今日は、食品表示に関連する法律についてお伝えします。

 

食品表示は、主なものでもなんと11もの法律が関係しています。

「食品表示法」という法律以外にもいろいろあるんですね。

食品関連事業者は、これらすべての法令に適合するように表示をしなければならないって決まっているんです。

以下が、食品表示に関連する主な法律です。

(長い正式名称があるものもあります)

・食品表示法(消費者庁)

・食品衛生法(厚生労働省)

・JAS法(農林水産省)

・牛トレーサビリティ法(農林水産省)

・米トレーサビリティ法(農林水産省)

・酒類業組合法(国税庁)

・健康増進法(厚生労働省/表示関係は消費者庁)

・景品表示法(消費者庁)

・計量法(経済産業省)

・医薬品医療機器等法(厚生労働省)

・資源有効利用促進法(経済産業省)

カッコの中が管轄の省庁になります。

表示の中でもこの部分はこの省庁に問いあわせる、ということになります。

 

さらに!

地方自治体が定めた「条例」

国や地方自治体が定めた「ガイドライン」

地方公共団体の条例等で規定された基準も基づく地域特産品認証制度(Eマーク制度)

景品表示法に基づいて各業界が自主的に設定している「公正競争規約」

等も確認が必要です。

※「ガイドライン」や「公正競争規約」には法的強制力はありません。

 

食品によっては関係する法律、関係しない法律がもちろんありますが、

それにしても、食品関連事業者さん、けっこう大変ですね…

 

 

The following two tabs change content below.

blueplantsi

最新記事 by blueplantsi (全て見る)