川端真由美ブログ
”抗炎症食”で原因不明の不調改善
不調の原因

活性酸素が増えるのを防ぐために、生活習慣のみなおしを!

活性酸素は病気や老化の原因といわれていますね。

普段の生活で気をつけて、活性酸素が増えるのを防ぎましょう!

●紫外線を防ぐ
紫外線に当たると、皮膚細胞でも活性酸素がつくられるため、シミやシワの原因となります。帽子をかぶったり、日傘をさしたりと、紫外線対策を心がけてください。

●ストレスをためない
イライラしたりストレスをためやすい人は注意。ストレスを受けると一時的に血流が悪くなり、回復するときに活性酸素が発生します!

●運動は軽めに
激しい運動は、呼吸量が増えるため活性酸素が発生しやすくなります。オススメは、ウォーキングなどの軽めの運動です。抗酸化物質のはたらきを高めて、酸化を抑えてくれます。

●お酒はほどほどに
飲酒すると、アルコールを分解するときに活性酸素が発生します。たくさん飲む人、アルコールに弱い人は注意を。

●タバコを控える
タバコを1本吸うと、1日あたりで発生する量の約10万倍もの活性酸素を体内に生み出してしまうそうです!さらに、抗酸化物質であるビタミンを破壊する成分も含まれています…

 

活性酸素が増えないよう、是非気をつけてくださいね!

 

ABOUT ME
川端真由美
Udemy講師。最高評価コース多数/ 小学5年生から食品添加物、予防医学、環境問題などに興味を持つ。大学では食品栄養科学部で学び、管理栄養士資格を取得。その後、中級食品表示診断士、健康運動指導士、上級HACCPコーディネーター資格取得/ 病院栄養士、弁当惣菜会社の開発・品質管理、病院・福祉施設向け調理コンサルを経て2016年に独立/ 取材掲載歴:2020年日本経済新聞、2018年日本政策金融公庫新規開業白書/論文掲載歴:2021年日本栄養改善学会誌、2015年日本摂食嚥下リバビリテーション学会誌/ 長年蓄積した予防医学・栄養学・食品知識と自分の経験をもとに、一人ひとりに合った健康づくりサポートのため、個人向けヘルスケアサポートを2019年より開始。