川端真由美ブログ
自分と大切な人を癒やす食事とヒーリング
ヒーリング

太陽フレアも影響?磁場と直感・ヒーリング

Podcastスクリプト:太陽フレアも影響?磁場と直感・ヒーリング

 

「磁場と直感・ヒーリング」

今日は、「磁場と直感・ヒーリング」というテーマでお話ししていきたいと思います。

私は管理栄養士であり、生まれつきヒーラーでもあります。

西洋医学で解決が難しい不調に悩んでいる方々に向けて、食事や生活習慣、そしてヒーリングを通じて本来の自分らしさを取り戻すための情報をお伝えしています。


今回は「磁場と直感・ヒーリング」についてお伝えします。

最近、大規模な「太陽フレア」が何回か発生したということでニュースにもなっていました。
太陽の活動の周期としては、約11年周期になっているそうで、直近では2025年にピークになると予測されていて、2024年現在もすでに活発化してきているようですが、今後も大規模な「太陽フレア」が発生する可能性がありますよね。

その中で今回は、「太陽フレアの磁場への影響と直感・ヒーリング」について、私の考えも含めてお伝えします。

 

太陽風を科学的に捉えると

まず、太陽フレアを科学的に捉えて、簡単に説明します。
私が好きな「ライラの冒険」という物語があるんですけど、その科学的な解説書にあたる「ライラの冒険の科学」という本にあった内容を参考に、この「太陽フレア」についてご紹介します。

(「ライラの冒険の科学」p.53-54より)

16世紀の終わりに、ウィリアム・ギルバートというお医者さんが、「地球そのものがひとつの磁石であり、その磁石の影響力は宇宙にまで広がっている」ということを発見したそうです。


地球が持つ磁力によって宇宙から粒子がもたらされます。
届く粒子の中には、太陽や惑星群、もっと遠くから来るものもあると言われているんですが、地球に届く「宇宙粒子」のほとんどは、太陽からやってくるものなんだそうです。

地球は、太陽からの光だけでなくて、「太陽からもたらされる粒子」の影響も強く受けているといえます。

 

地球の磁場は、地球の周りに「磁気圏」と呼ばれるシールドを作ります。
これが私達を、電荷を帯びた粒子からあらゆるところで守ってくれているので、普段は電気機器にも、人体にも影響はありません。

 

ですが、太陽では時々とても大規模で突発的な活動が起こることがあって、このとき、粒子の巨大な爆風である「太陽風(たいようふう)の嵐」が地球に向かって送られます。
これが「太陽フレア」と呼ばれるものですが、ご存知のように、GPSだったり、パソコンなどの電子機器や電化製品にも影響が出ることがあります。

 

 

太陽フレアの人体への影響

「太陽フレア」によって、他にもさまざまな影響があると考えられています。

一時的に体調が悪くなったりする人もいるようで、私自身も太陽フレアのエネルギーが地球に届く頃に、いつもと空気が違って重たいように感じたりもします。
エネルギーに敏感な人は、何かしら感じたり体調に影響が出るかもしれません。

 

私はヒーリングをするときに、クライアントさんの身体の周りにあるエネルギーの状態をみて、エネルギーの乱れを整えたりするんですけど、太陽フレアが発生して地球に届くと、人間の身体の周りにあるエネルギーにも何かしら影響が起きている可能性もあると考えています。

人間のまわりにあるエネルギーは、植物や動物などの周りにもあるものなんですが、一般的に「生体エネルギーフィールド」と呼ばれているものです。

 

(「光の手 上 p.81より)

バーバラ・アン・ブレナンというヒーラーさんの「光の手」という本には、その生体エネルギーフィールドについても書かれているんですが、
「生体エネルギーフィールドの成分は、静電気、磁気、電磁気、音波、熱、視覚の成分である」とありました。

 

こういった静電気、磁気、電磁気のようなものは、太陽フレアからもたらされる粒子の影響を受けるものなので、生体エネルギーフィールドにも影響があって、そして体調にも変化が起きる人もいるんだと考えられます。

ただ、基本的に太陽のエネルギーは人間に恵みをもたらす良いものなので、一時的に体調が変化があったりしても、良い方向に向かうと思っています。

 

不思議な事の多くは、電磁場に関連しているのかも?

それと、私自身、これまでにいろいろな不思議なことがあったんですが、これまでにわかったことによると、それらの多くは、地球の磁場だったり、自然界の磁場だったり、人間の磁場といったものからもたらされていると考えています。


例えば…
・夜中に寝ていて雷が光る少し前に感知して起きたり
・鳥の群れが一斉に飛び立つ少し前に感知したり
・遠隔ヒーリングしたクライアントさんの症状が良くなったことがわかったり
・天気がどうなるかが感覚としてわかったり
といったような不思議なことが、これまでにたくさんありました。

 

こういったことは、ひとまとめにすると「直感」という言葉になるんだと思います。

量子力学や科学の本を読んでわかったことによると、こういったことが起きるときには、「磁場の変化」が起きているそうです。

まだ説明がつかないこともいろいろとありますが、私は、不思議なことの多くは電磁的なものが関係してるんじゃないかな…と考えています。

 

 

あなたも直感や本来の感覚を取り戻していくかも…

そしてこういうことって、大昔の人たちは普通に活用していた感覚だとも思いますし、現代でも、本来、誰もが持っている感覚だと思います。

今回の話の、太陽からのエネルギーがたくさん地球に送られることで、私たちが本来持っている感覚を取り戻しやすくなっていくのかもしれないな…と思っています。

私自身も、条件がある程度整うと感覚が鋭くなったりするんですが、太陽からの粒子が多くもたらされることで、私自身もこれまでより条件が整いやすくなったり、他の人たちも変化が加速していって感覚が鋭くなる人がさらに増えていくのかもしれません。

 

太陽フレアによる高いエネルギーによって、これを聞いてくださっているあなたも、直感力が増したり、ヒーリングができるようになりたい人はさらにやりやすくなるようにと願っています。

 

【今回の話で参考にした本】※ 以下リンクはAmazonアフィリエイトリンクです。
①「ライラの冒険の科学」メアリ・グリビン/ジョン・グリビン著
https://amzn.to/3JZwoiD

②「光の手(上)」 バーバラ・アン・ブレナン著
https://amzn.to/3yjOolh

ABOUT ME
川端真由美
管理栄養士&生まれつきヒーラー・サイキック(15歳から病気・不調改善ヒーリング)/Udemy講師。最高評価コース多数/ 小学5年生から食品添加物、予防医学、環境問題などに興味を持つ。大学では食品栄養科学部で学び、管理栄養士資格を取得。 病院栄養士、弁当惣菜会社の開発・品質管理、病院・福祉施設向け調理コンサルを経て2016年に独立/ 長年蓄積したヒーリング・予防医学・栄養学・食品知識と自身の経験をもとに、食事と生活習慣・ヒーリングで自分を整えるセルフヒーリングを教えている。