川端真由美ブログ
”抗炎症食”で原因不明の不調改善
栄養、栄養素

酵素って何?

こんにちは。

この記事では、酵素がなぜあなたの身体に必要なのかを説明しています。

そもそも酵素って何なのか、身体の中でどんな役割をしているのかを理解することで、酵素を効果的に摂る方法がわかりますので、是非参考にしてください。

1.酵素って何?

酵素とは、わたしたちの身体の中で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子のことです。

(触媒とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないもののことです。)

多くの酵素の主要な構成成分は、生体内で作り出されるたんぱく質です。そのため、加熱すると構造が変化し本来の機能を失ってしまいます。

 

酵素は、生命維持に欠かせない物質

酵素は人間が生命を維持していく上で、必要不可欠な物質です。

食べ物から摂った栄養成分の消化・吸収・分解といったあらゆる過程に関与していて、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせません。

さらに、呼吸、運動、思考、自然治癒力までも左右する、とても重要な働きを担っていることがわかっています。

 

一般的に、体温が1℃下がると、酵素の働きは50%も低下するといわれています。

それによって代謝、免疫力、ホルモンバランスなどが崩れ、体調不良の原因になるといわれています。

私たちの体は常に栄養を取り入れ、老廃物を輩出する代謝を繰り返しています。この代謝に大きく関わっているのが酵素です。

 

酵素の大切さ、おわかりいただけましたでしょうか。

身体に必要不可欠な酵素、毎日しっかり摂りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
川端真由美
Udemy講師。最高評価コース多数/ 小学5年生から食品添加物、予防医学、環境問題などに興味を持つ。大学では食品栄養科学部で学び、管理栄養士資格を取得。その後、中級食品表示診断士、健康運動指導士、上級HACCPコーディネーター資格取得/ 病院栄養士、弁当惣菜会社の開発・品質管理、病院・福祉施設向け調理コンサルを経て2016年に独立/ 取材掲載歴:2020年日本経済新聞、2018年日本政策金融公庫新規開業白書/論文掲載歴:2021年日本栄養改善学会誌、2015年日本摂食嚥下リバビリテーション学会誌/ 長年蓄積した予防医学・栄養学・食品知識と自分の経験をもとに、一人ひとりに合った健康づくりサポートのため、個人向けヘルスケアサポートを2019年より開始。