川端真由美ブログ
”抗炎症食”で不調改善&アンチエイジング
その他

”健康”な状態とは。

こんにちわ。

今日は”健康”についてお伝えします。

健康ってどういうことか、と言われると、うまく説明できなかったりしませんか?

 

世界保健機関(WHO)憲章では、

”健康とは、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、

単に疾病又は病弱の存在しないことではない。”

と定義しています。

 

私は以下の考えを取り入れています。

健康とは”全体”であり、”バランス”であり、

くじけることなく生の要求にこたえられるだけの

”弾性”のことである。

やむを得ず細菌にふれても感染せず、

アレルゲンと接触してもアレルギー反応を起こさず、

発癌物質にさらされても癌にはならない。

最適な健康とはまた、

ただ病気になっていないというだけでなく、

活力と生きる喜びが実感できる状態でなければならない。

つまり、病気の原因となるものに対して柔軟に処理できるから影響を受けない。

病気になっていないけど活力と生きる喜びが無いような状態では、本当の意味での健康とはいえないということですね。

 

完全な健康な状態というのはなかなかあり得ません。

からだの平衡が乱れたときには、より良い状態にもどろうと治癒系が働きます。

 

乱れても治癒系が正常に働いて、もとにもどれば病気までいきませんよね。

 

私がお伝えしたいのは、

この状態になって、維持しましょうよ!ということです。

 

是非一緒に、治癒系がちゃんと働く状態を目指しましょう、

そして維持しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
川端真由美
Udemy講師。最高評価コース多数/ 小学5年生から食品添加物、予防医学、環境問題などに興味を持つ。大学では食品栄養科学部で学び、管理栄養士資格を取得。その後、中級食品表示診断士、健康運動指導士、上級HACCPコーディネーター資格取得/ 病院栄養士、弁当惣菜会社の開発・品質管理、病院・福祉施設向け調理コンサルを経て2016年に独立/ 取材掲載歴:2020年日本経済新聞、2018年日本政策金融公庫新規開業白書/論文掲載歴:2021年日本栄養改善学会誌、2015年日本摂食嚥下リバビリテーション学会誌/ 長年蓄積した予防医学・栄養学・食品知識と自分の経験をもとに、一人ひとりに合った健康づくりサポートのため、個人向けヘルスケアサポートを2019年より開始。